#004. ハワイのビーチ挙式レポート(内容から料金まで)

前回の記事からだいぶ間が空いてしまいましたが、それもそのはず。



f:id:ondatomo:20180527123534j:plain




ハワイボケしてましたから(д)!!!



実は5/12〜17の間、ハワイに新婚旅行に行っていまして。新婚旅行兼、二人だけの挙式と写真をしこたま撮ってもらっていました。帰ってきてからたくさんの方に「火山の噴火、大丈夫だった?」と聞かれましたが、何の問題もありませんでしたね。まあ僕はハワイは今回が初めてだったので、通常を知りませんから、もしかしたらいつもよりは観光客が少なかったとか、空気が汚れてたとか、そういうのはあったのかもしれませんが。お陰様で体調を崩すこともなく、怪我することもなく、トラブルに遭うこともなく、天候にも恵まれまくって、最高に楽しい時間を過ごしてきました。本当に有り難やです。

ボケボケしていたと言っても、ブログの記事のネタはどんどん溜まっていまして。下書き保存している記事の数を数えてみたら、20近く溜まってますね(^^;)「あ〜このこと発信したい!」「このこと忘れずに後でブログに書きたい!」って思った時にすぐに下書きにしていますので、もはやどこから手をつけていったらよいかわからない状態に。。。ということなのですが、しばらくはハワイで体験したことや思ったことなどを発信したいと思います。今回はハワイ挙式のことを少し。

僕は有難いことに、今までに10回以上結婚式に参加させてもらっているのですが、自分が式を挙げるというイメージはなぜか全く沸かず。妻も結婚式はやらなくてもいいかな派の人間ですので、もともとはハワイには旅行のみの目的でプランを組んでいました。ところが出発の2ヶ月前くらいに、僕の母親に「ハワイに行った時に二人で挙式してくるのもいいんじゃない?」と言われ、確かにそれはアリかもと思い、妻と再度相談。確かにウェディングドレスは一度着てみたい、そしてその姿での写真は欲しい。そういうことで、後付け的に挙式をすることにしました。新婚旅行のついでに挙式するという。

それからすぐに情報収集をしまして、いろいろと調べた結果、こちらのロイヤルカイラ(以下、カイラと省略)というハワイ挙式のプロデュース会社に決めました。

「ハワイ」「結婚式」「2人」とかでググるとた〜くさん企業が出てきますし、実際に体験をしたカップルのレビューとか、各プロデュース会社の比較をしているブログとか、親切な発信者の方っていますので。ぜひ将来結婚式を挙げようと思っている方は、まずは徹底的に根気よく、調べてみてください。情報が命。

ちなみに僕たちがなぜカイラに決めたかというと、

1. HPが見やすかったから(プラン、内容、価格がすぐにわかった)
2. 基本プラン、各オプションの価値と価格が見合っていたから(細かい追加オプションごとに大幅に価格が上がったりしない)
3. 写真のカット数が多かったから
4. 衣装の事前試着、ハワイに取り置きができるから
5. 信頼できる実績があったから

こんな感じです。

1.については、プランを組むに当たっていろいろと調べていると、鬼のようにたくさんのプロデュース会社の情報が出てきますので、まず、HPが見づらいものや、価格などの詳細がすぐに見つけられないものはパスでした。「これ、いくらなのかすぐにわかるようにしとかんかい〜〜〜!!!なんのためのHPじゃゴラァ〜〜〜ヽ(`Д´)ノ!!!」ってなります。現地の小さな会社や個人のプランナーさんにそういうのが多かった印象ですね。やっぱりその辺りは大手の企業はしっかりしてます。

2.はすでに挙式を経験されたことのある方はわかると思うんですけど、基本プランの料金の上に、どうしてもオプションを追加しなくてはいけなくてどんどん価格が上がっていくパターンってあるじゃないですか。で結局、その時の興奮の感情とともに添えられる「一生に一度だから…」という魔法の言葉によって購買決定をしてしまう。特に男はね、見栄っ張りですから。カッコつけたいですから。あまり考えずにオプション追加しちゃうんですよ。

大事なことは最終的な価格が高くなるかどうかではなく、自分たちにとって価格に見合った価値があるのかどうかです。高くても価値があると思えば買います。そうでなければ低価格でも買いません。特に僕たちの場合は誰かを招待するわけでもなく、二人だけの挙式ですので、余計なものをつけるくらいならその分で美味しいものを食べに行きたいというスタンス。その考え方にカイラはぴったりだったと思います。ブーケとか小物とか、その度に追加料金が発生するところもあるんですけど、カイラはそういった追加料金は発生しませんでした。

3.は僕たちの一番の目的、写真です。これも2.と関係するんですけど、結構基本プランでは写真のカット数が少ないところも多くて。結局追加オプションでカット数を増やさなければならなくなったりするんですよね。でもカイラは他と比べてもカット数が多かった。具体的な数字は覚えてないけども。

ちなみに写真はたくさん欲しかったですし、ウェディングドレスを着ている時間をもう少し延ばしたかったので、挙式後、着替えずにダウンタウンに移動して撮影をしてもらうというオプションをつけました。かつ、それが終わってからサロンへ帰ってきて私服に着替え、ビーチで撮影してもらうというカジュアルフォトプランもつけました。なので、しこたま撮ってもらいましたね。撮影も本当に楽しかったです。

4.も有難い。やっぱり花嫁が一番気になるのは可愛いウェディングドレスが着れるかどうかですから。カイラに申し込んでからすぐに東京のサロンへ行き、お気に入りの一着を見つけました。この衣装アップグレード、事前試着、取り置きサービスのオプションも他と比べるとだいぶリーズナブルでしたね。東京のサロンはビルの6階にあり、僕たちの時はスケートの浅田真央選手似の清楚な女性スタッフの方に案内してもらいました。こちらが東京サロンの様子です↓

f:id:ondatomo:20180527134142j:plain

f:id:ondatomo:20180527134145j:plain

f:id:ondatomo:20180527134149j:plain

f:id:ondatomo:20180527134131j:plain

f:id:ondatomo:20180527134135j:plain

f:id:ondatomo:20180527134138j:plain


ちなみに妻は楽しそうにいろいろ試着させてもらって、楽しそうに悩んでましたが、僕は30秒で決まりました(笑)黒のタキシード。シンプルが一番。

そして5.はHPのフォトギャラリー(レビュー)と会社概要を調べてのこと。会社はエクシオUSAという名前で、創業約20年くらいだったかな。でもそれだけやっていれば心配無いだろうということで。今年成人式の時に問題になった「はれのひ」の一件もありますので、大手企業との一番の差は実績(信頼度)と認知度ですから、この辺りもしっかりと調べる必要があるかと。ちなみに気になったので社長さんのことも調べましたが、本を出されていたので買って読みました。

f:id:ondatomo:20180527135011j:plain


実はこの社長さんに関しては個人的にはかなり驚きのエピソードがこの後にありまして。でも次回以降の記事で書きます。

以上の5つの理由からカイラを選んだわけですが、実際どうだったのかというと、

本当にカイラを選んでよかったです。

お前はこの企業の回し者か!と突っ込まれそうですが、僕好きな(感謝している)ものとか人とか、心底広めたいと思っているので。良い仕事がそれを必要としている人にちゃんと届いたら、絶対その方がいいじゃないですか。これで宣伝広告料が発生したらいいのにね(笑)という冗談はさておき、本当によかったですよ。

じゃあ具体的に何がよかったかをまとめると、

a. 打ち合わせが丁寧で楽
b. ロケーションがよかった
c. 写真撮影がめっちゃ楽しかった

この3点。

a.の打ち合わせが丁寧っていうのは当たり前なんですけど、こまめに連絡してくれたのは有難かったですね。連絡はこういう打ち合わせ専用ページにログインをしてやりとりする感じでした↓

f:id:ondatomo:20180527130929j:plain

直接会って打ち合わせをするわけではないですし、認知度的にはそれほど高くない企業さんなので、どんなもんかな〜と思ってましたが、全く問題ないですね。ユーザー(お客)のことをちゃんと考えて仕組みづくりをしていると感じます。

b.のロケーションは、天候によるものが大きいです。僕たちはビーチウェディングプランを選んだのですが、運よく本当に天候に恵まれまして。ハワイに到着する直前までは天気が悪かったそうなんですが、僕たちがいた時はずっと良い天気でした。なので挙式の日もとても綺麗な空と綺麗な海が広がっていましたね。海辺ですので、風が強いのはわかってましたけど、いい感じでウェディングドレスがなびいてそれすらも味方してくれた感じです。そしておそらく結構気になるのは日焼けしない?ってとこ。思っていたよりも全然日焼けしなかったです。日差しもそんなに強くなかったですし、しっかりと外出する際に日焼け止めをしていけばOK。帰国後、1番言われたのは「火山大丈夫だった?」、2番目によく言われたのが「あんまり焼けてないね」です。

あとそうだ、周りにあまり人がいなかったのもよかったです。僕たちは日曜日の挙式だったのでカハラビーチというところでやったのですが、通常はマジックアイランドというところだそうです。マジックアイランドはどうかわかりませんが、カハラビーチでは僕たちの周りには1組だけちょっと離れたところで同じように撮影をしていましたが、その方たちだけでした。観光客やビーチに遊びに来ている人はほとんどいませんでしたね。ところが、こちらを見てください↓

f:id:ondatomo:20180527141154j:plain

これ、ホテルに帰ってきて部屋から撮影した写真なんですが、奥の方に2組のカップルが撮影をしているのが見えますよね。白いウェディングドレスを着た人が2人見えると思いますが。こういう状況で写真を撮った方、あるいはご家族やご友人でそういう方がおられる方。申し訳ない。でもこういう撮影プランは避けた方がいいと思います。だって、周りにめっちゃ人いるじゃん(^^;)!!!写真には写り込まないように撮影するんでしょうけど、気分的に、これはちょっと嫌でしょう。なので撮影地のこともよく確認をしておくと良いですね。

最後、c.はそのまま。ただただ、楽しかったです。ビーチでの挙式&撮影、ダウンタウンでの撮影、私服に着替えてのカジュアル撮影。全部楽しかったです。ビーチとダウンタウンではカメラマン1名とアテンド1名がついてくれて、カジュアル撮影ではカメラマン1名でした。特にダウンタウンでは行き交う人たちに"Congratulations!"、"Beautiful!"なんて声をかけられて、いろんなポーズを取りながら撮影してもらいました。カジュアルの方も元気な女性のカメラマンの方がリードしてくれて、とても楽しい時間を過ごせました。写真のデータが送られるのは挙式から1ヶ月くらいだそうで、まだ見ていませんが、楽しみですね。どんな仕上がりになっているか。

そして最後に気になる料金ですが、一体トータルでいくらかかったのか???計算してみました。まず内容から。

撮影
・挙式&ビーチ写真撮影(100カット)
・アテンド

衣装、小物
・新婦ウェディングドレス(アクセサリー、靴など小物を含む)
・新郎レンタルタキシード(靴など小物を含む)
・造花ブーケ、ヘッドピース
・造花マイレレイ&ククイレイ

ヘアメイク
・新婦ヘアメイク

送迎
・サロン⇄ビーチのリムジン送迎(往復)
・ホテル⇄サロンの送迎

データ
・DVDフォトスライドショー
・DVD-R(撮影分収録・ケース入り)

その他
・撮影用小物セット
・牧師先生への謝礼
・音楽演奏、シンガーへの謝礼
・フラワーシャワー
・結婚証明書

今回追加したオプション
ダウンタウンフォト(100カット)
・カジュアルビーチフォト(30カット)
・早朝オプション
・衣装グレードアップ
・新郎ヘアセット



最終的な金額は、、、



306,720円+120ドル



(内訳)
プリンセス・ビーチウェディングプラン 121,500円
ダウンタウンフォト 104,004円
カジュアルフォト 8,856円(キャンペーン価格)
早朝オプション 6,804円
衣装グレードアップ 55,080円
新郎ヘアセット 10,476円
スタッフの方へのチップ5名分 100ドル
インナーレンタル 20ドル



僕たちの場合は撮影のオプションを2つ追加したり、衣装もグレードアップしたりと、いろいろつけてこの価格でしたので、抑えようと思えばもっと抑えられますね。結果的には挙式について計画し始めた当初の僕たちの希望の予算通りで、かつ大満足の内容となりました。お得な買い物って本当にハッピーな気持ちになりますね(^-^)

これは余談ですが、帰国日とその翌日、浮いた分のお金で美味しいものを食べに行きました♬まずは大福寿司!

f:id:ondatomo:20180527233354j:plain

f:id:ondatomo:20180527232536j:plain

f:id:ondatomo:20180527232551j:plain

f:id:ondatomo:20180527232443j:plain

f:id:ondatomo:20180527233428j:plain

f:id:ondatomo:20180527233432j:plain

f:id:ondatomo:20180527232619j:plain

f:id:ondatomo:20180527233455j:plain

f:id:ondatomo:20180527232637j:plain

f:id:ondatomo:20180527233522j:plain

f:id:ondatomo:20180527233530j:plain

f:id:ondatomo:20180527232640j:plain

f:id:ondatomo:20180527233602j:plain


そしてフレンチレストランのISO!

f:id:ondatomo:20180527233234j:plain

f:id:ondatomo:20180527233235j:plain

f:id:ondatomo:20180527233240j:plain

f:id:ondatomo:20180527233243j:plain

f:id:ondatomo:20180527233250j:plain

f:id:ondatomo:20180527233252j:plain

f:id:ondatomo:20180527233256j:plain

f:id:ondatomo:20180527233301j:plain

f:id:ondatomo:20180527233303j:plain



総じて、ハワイのビーチ挙式は超オススメです。特に僕たちのように、二人だけの挙式を考えている方、予算をなるべく抑えてその分を他で使いたいという方、ちょっと違う挙式をしてみたいという方には。参考になれば嬉しいです。

以上、ハワイのビーチ挙式レポートでした〜!!!

f:id:ondatomo:20180527143536j:plain
(ロイヤルカイラウェディングHPビーチウェディングギャラリーより拝借、2018年5月13日カハラビーチにて)



===============

恩田知(おんだとも)

新潟市出身、新潟市在住、29歳。

小、中、高と野球に明け暮れるが、大学進学とともに野球を辞め、情熱は英語学習へ移る。大学で英語音声学を学び、在学中にアメリカへ9ヶ月間交換留学する。卒業後、イギリスのバース大学修士課程でマーケティングを学ぶ。TOEIC955点。帰国後約5年間、英語家庭教師として個人事業を営むが2018年3月に廃業し、同年4月に三条市のマルト長谷川工作所に入社する。

■好きなこと

- ワイン、日本酒、焼酎などのお酒を飲みながら楽しく話をすること(すぐに顔が真っ赤になるけど)
- ギター、ピアノを弾くこと、歌うこと
- 乗り物に乗ること(車、新幹線、飛行機、大好き)
- 本を読むこと
- 文章を書くこと

■好きな芸能人

福山雅治
西島秀俊
ダウンタウン
武井壮
出川哲朗
ユアン・マクレガー
ヒュー・グラント
クリス・マーティン

■好きな本

- 野村ノート(野村克也・著)
- 人を動かす(デール・カーネギー・著)
- 悪魔の事典(荒木一郎・著)
- 成功者の告白(神田昌典・著)
- あなたの会社が90日で儲かる!(神田昌典・著)
- やる気のスイッチ!(山崎拓巳・著)
- メンタルマネージメント(藤井優・著)

■好きな映画

ショーシャンクの空に
オーシャンズ11
天空の城ラピュタ
ルパン三世カリオストロの城
- オールイズウェル(きっとうまくいく)
インターステラー
- コンタクト
ノッティングヒルの恋人
- キャッチミーイフユーキャン
- ターミナル
ジュマンジ
シックスセンス
サマーウォーズ

■好きな言葉

- 人生は思った通りにはならない。やった通りになる。
- 組織はリーダーの力量以上には伸びない。
- やり直しはできないが、出直しは何度でもできる。