#006. 変えることができるのは解釈だけ

f:id:ondatomo:20180609182010j:plain


毎日片道約1時間の通勤を続けて2ヶ月あまり。大変だね〜とよく言われますが、車の運転は好きですし、運転中にあれこれ物思いにふけていると案外あっという間です。はい、たしかにまだ、2ヶ月ですけどね・・・(^_^;)

交通事故にだけは気をつけています。本当に疲れていて危ないときは途中でコンビニの駐車場で休憩をとったりしています。車に乗ることが多い方、お互いに気をつけましょうね。



僕の通勤路は田んぼの脇道を通ったりするので、下道の割に結構スピードを出す車が多いです。一車線なので、前の車がのんびり屋さんだと、みんな反対車線に車線変更して追い越します。車の運転には流れってもんがありますからね〜。ゆっくり走行することが安全運転ではない、ということを学んでいただきたいものです。

しかしながら流れに乗っていても、後ろにピッタリくっついて煽り気味に追い越していく車をよく見かけます。だいたいその先の信号で再会するので、もっと優しい運転をしたらいいのに、と思いますが。

煽られると、嫌な気持ちになりますよね。ちょっとイラッとします。そんな時、その負の感情を置き換えるとっておきの方法を1つ、お伝えいたしましょう。



後ろの車に荒っぽく煽られ追い越された時、助手席に座っている奥さんや恋人、友達はきっとこんなふうに言うでしょう。

「感じ悪ぅ〜。嫌だね、ああいうの。」

そうしたら、あなたはすかさずこう言うのです。










うんこ漏れそうなんだよ、きっと。





するとどうでしょう。車内にあった怒りや嫌悪感は消え、温かい笑いに包み込まれるではありませんか。そればかりか、その追い越していった運転手に対して応援の気持ちさえ湧き上がってくるではありませんか。

あきらめるな、まだ間に合う、と。



まあそれは冗談だとしても、なんでそんなに急いでいるのか、直接聞いてみないとわからないですからね。もしかしたらその運転手は交通事故に遭ったご家族のもとへ向かっている途中なのかもしれない。いつもは穏やかな運転をする人なんだけど、その時はたまたま危機迫った状況にあって、そうせざるを得ないのかもしれない(うんこも含めて)。

でもこれって、ちょっと不思議だと思いませんか?目の前で起きたことには変わりはないんです。でも自分の受け取り方次第で車内の空気は全く違うものになる。



事実は変えられないが、解釈は変えることができるという言葉があります。



起きてしまったこと、過ぎ去ったことを変えることはできません。変えることができるのは、その起きたことを自分がどう受け取るかだけ。どう解釈するかだけです。

そうは言っても、人の感情を直接コントロールすることはできません。神さま仏さまではありませんからね。腹が立って狂いそうになることもあれば、辛くて悲しくて涙が止まらないこともあります。

でもその感情に対する「意味づけ」を置き換えることはできます。時間と訓練と経験が必要ですが。



どうせ生きるなら、何かを悔やんだり憎んだりして生きるより、そんな出来事さえ後で笑い話にできるくらいの前向きな生き方をした方が、気持ちよく死ぬことができると僕は思います。

煽り運転をされた時、一瞬イラッとするかもしれない。でもまずは最悪の事態を防ぐために危険を回避し、そしてその意味づけを置き換える努力をしてみましょう。

だってその人はうんこが漏れそ…じゃなくて、緊急事態なのかもしれないのだから。



これが究極の「かもしれない運転」、なのかもしれない。





===============

恩田知(おんだとも)

新潟市出身、新潟市在住、29歳。

小、中、高と野球に明け暮れるが、大学進学とともに野球を辞め、情熱は英語学習へ移る。大学で英語音声学を学び、在学中にアメリカへ9ヶ月間交換留学する。卒業後、イギリスのバース大学修士課程でマーケティングを学ぶ。TOEIC955点。帰国後約5年間、英語家庭教師として個人事業を営むが20183月に廃業し、同年4月に三条市のマルト長谷川工作所に入社する。

好きなこと

ワイン、日本酒、焼酎などのお酒を飲みながら楽しく話をすること(すぐに顔が真っ赤になるけど)
ギター、ピアノを弾くこと、歌うこと
乗り物に乗ること(車、新幹線、飛行機、大好き)
文章を書くこと

好きな芸能人

福山雅治
西島秀俊
ダウンタウン
- 大泉洋
- 香川照之
武井壮
出川哲朗
ユアン・マクレガー
ヒュー・グラント
クリス・マーティン

好きな本

野村ノート(野村克也・著)
人を動かす(デール・カーネギー・著)
悪魔の事典(荒木一郎・著)
成功者の告白(神田昌典・著)
あなたの会社が90日で儲かる!(神田昌典・著)
メンタルマネージメント(藤井優・著)

好きな映画

- イミテーション・ゲーム
ショーシャンクの空に
オーシャンズ11
天空の城ラピュタ
ルパン三世カリオストロの城
オールイズウェル(きっとうまくいく)
インターステラー
コンタクト
ノッティングヒルの恋人
キャッチミーイフユーキャン
ターミナル
ジュマンジ
シックスセンス
サマーウォーズ

好きな言葉

人生は思った通りにはならない。やった通りになる。
- 人生はやり直しはできないが、出直しはいつでもできる。

組織はリーダーの力量以上には伸びない。