#008. 何歳になっても自分探しの旅を止めない人たち

f:id:ondatomo:20180626202959j:plain

ワールドカップを見ていて「この選手どっかで見たことあるな〜」と思っていたら、会社でした。



f:id:ondatomo:20180626203041j:plain

新潟県三条市出身の酒井高徳選手、そして日本代表、頑張れ〜!!!



f:id:ondatomo:20180626203148j:plain

からの、菅野どーん。



f:id:ondatomo:20180626203254j:plain

マルトの爪切りについても、そのうちまたアップデートしたいと思います(^-^)





さてさて、急な流れではありますが、本題に入ります。

これを読んで下さっているあなたも経験があるかと思いますが、気持ち悪いビジネスのお誘いって、何歳になっても絶えないもんですね。



やれ、こんな新しいビジネスが日本に上陸するから今がチャンスだの。

やれ、あっちよりこっちの方が簡単に早く稼げるだの。

やれ、〇〇さんっていう自由な成功者がいるから、あなたにも紹介したいだの。





うん、お疲れさん。
もうそういうの、いいからw






なんなんでしょーね。

僕、今29歳なので、周りもおそらく色んなこと、考えるんでしょうね。年齢的なタイミングだけでなく、今、時代の変化がものすごく速いですから、将来を見据えると不安になり、何かにすがりたくなるんでしょうか。

ちなみにそれね、依存っていうんですよ。少なくとも、人生を切り開いていく行為にはなりません。



面白いもので「簡単に稼げるから」「誰にでもできるから」「すぐに儲かるから」っていう価値観で生きてる人には、やっぱり同じような価値観を持ってる人が集まってきて、見事にそういう価値観の人だけで構成された集団が誕生します。

そんな集団に、一体何ができますか?w

まあ、何を信じるかは人の自由ですから、好きなことを好きな時に好きな人と好きなように好きなだけやればいいんですけど、どこからどう見ても地に足がついてない人に聞きたいのは、



あなたはそのことに、本当に一生涯携わっていきたいと思っていますか?命を懸けてそれをやり続ける覚悟がありますか?

ってこと。



人生、トータルですよ。

今、ワールドカップで賑わってますけど、サッカーだって1試合の中でも色んな局面を迎えますよね。レッドカードでメンバーが1人少なくなったり。先制点をあげて盛り上がったかと思ったら追いつかれて焦りを感じたり。また勝ち越し点を加えたり。

そうやって熱い場面や苦しい場面を繰り返して、最後に1点でも多く取ってた方が勝ちなわけじゃないですか。人生に勝ち負けはないかもしれないけど、充実した幸せな人生だったか、後悔と満たされない思いでいっぱいの人生だったかは、だいたいざっくりでも分かれる気がします。



だから目先の損得だけに捕らわれていては、いかんのです。僕もそういう時、ありました。よくわかります。自分のことしか考えていない時もありました。すごくよくわかります。でも、欠けている何かを埋めようとして頑張っても、充実感や幸福感は得られません。

効率、手軽さ、早さ。こういったものを優先的に求めて生きてたら、いつまでたってもその次元から抜け出すことはできません。いつまでたってもうまい話を探し求めることになります。

自分探しの旅をするようなもんですw

余談ですが、ハワイ在住の友人が言ってたのですが、ハワイに自分探しに行く40代過ぎの人とか、いるらしいですよ。ついにハワイにまで探しに行く強者が出てくる世の中になったか〜って驚きましたねw



多くの人は、現状の原因は外にある。今抱えている悩みの解決策を外に探しに行く。答えを外に求める。

でもそんなもの、ありません。



やってみてわかること、たくさんあります。だから人が信じて突き進んでいるのを止めないし、気の済むまでやってみたらいいと思います。でも、僕の経験上、大切な大切なあなたのエネルギーを注ぐ対象は、大切に大切に選んだ方がいい。

そして何より、何をするにしても、どんな形でもいいから内側と向き合う時間を作る方がよっぽど有意義です。



自分は一体どんな人生を送りたいのか?

自分は一体どんな人たちと一緒にいたいのか?

自分は一体どんなことに幸せを感じるのか?



何事も、訓練です。いきなりできるようにはなりません。

でも、考えることを放棄するのは、人間として生きることを放棄するのと同じです。



何度も何度も問いかけて、その度に自分なりの仮定を打ち出して、その仮定を疑って、ぶち壊して、また考える。

その先に自分が本当に人生で大事にしていきたいこと(もの)とか、社会の中での自分の役割とか、そういうものが見えてきて、腹をくくれるようになる。そして楽しい充実した毎日ってあるんじゃないかな〜と思います。

ちなみに最近の僕のテーマは自分自身が毎日良い気分で過ごすこと。そして身の周りの人たちが毎日良い気分で過ごすために自分にできることをやること。これだけです。お陰様で、こんなに毎日1日中楽しくていいんだろうかと心配になってしまうくらい、毎日が楽しいです。



僕は怪しげなビジネスをやること自体を否定しませんし、それに友達をお誘いすること自体も否定しません。勧誘なんて僕たち、日々、してますから。ラーメン食いにいこうぜ、とかね。立派な勧誘でしょ。

でも上辺だけの薄っぺらい偽物野郎じゃなくて、ちゃんと本物になりたいなら、どんなビジネスをやるか(What)、どうやるか(How)じゃなくて、誰が(Who)、何のためにやるか(Why)で勝負しなよ。

そうすればいくらかまだ、チャンスはあるかもしれない。





===============

恩田知(おんだとも)


新潟市出身、新潟市在住、29歳。

小、中、高と野球に明け暮れるが、大学進学とともに野球を辞め、情熱は英語学習へ移る。大学で英語音声学を学び、在学中にアメリカへ9ヶ月間交換留学する。卒業後、イギリスのバース大学修士課程でマーケティングを学ぶ。TOEIC955点。帰国後約5年間、英語家庭教師として個人事業を営むが20183月に廃業し、同年4月に三条市のマルト長谷川工作所に入社する。

好きなこと

ワイン、日本酒、焼酎などのお酒を飲みながら楽しく話をすること(すぐに顔が真っ赤になるけど)
ギター、ピアノを弾くこと、歌うこと
乗り物に乗ること(車、新幹線、飛行機、大好き)
文章を書くこと

好きな芸能人

福山雅治
西島秀俊
ダウンタウン
大泉洋
香川照之
武井壮
出川哲朗
ユアン・マクレガー
ヒュー・グラント
クリス・マーティン

好きな本

野村ノート(野村克也・著)
人を動かす(デール・カーネギー・著)
悪魔の事典(荒木一郎・著)
成功者の告白(神田昌典・著)
あなたの会社が90日で儲かる!(神田昌典・著)
メンタルマネージメント(藤井優・著)

好きな映画

イミテーション・ゲーム
ショーシャンクの空に
オーシャンズ11
天空の城ラピュタ
ルパン三世カリオストロの城
オールイズウェル(きっとうまくいく)
インターステラー
コンタクト
ノッティングヒルの恋人
キャッチミーイフユーキャン
ターミナル
ジュマンジ
シックスセンス
サマーウォーズ

好きな言葉

人生は思った通りにはならない。やった通りになる。
- 人生はやり直しはできないが、出直しはいつでもできる。

組織はリーダーの力量以上には伸びない。