#010. 苦しくて、不安でたまらないなら…




「以前恩田さんからお聞きした、あの話、ブログに書いて下さい!」

という超絶嬉しいリクエストをいただきましたので、書きます( ´ ▽ ` )





嬉しい〜。

多分このブログを読んでる人はそんなに多くないと思いますが、たった1人でも、読んで下さる方を大事にしていきたいなと思います。





ということで今回は、僕がこれまでの人生でお会いしてきた仙人クラスの実業家。そのうちのお一人のお話です。

その方のお名前は、村上太賀治(むらかみたかじ)さん。みんな「会長」と呼ぶので、僕も会長と呼んでいます。

昨年ご逝去されましたが、年に3〜4回ほど新潟にも来られて、講演活動をされていました。僕が初めてお話を聞きに伺ったのはおそらくこのチラシの時だったと思います。



f:id:ondatomo:20180722071555j:plain




会長のプロフィールはこちら。
 

f:id:ondatomo:20180722071558j:plain




講演の内容はいつも決まっておらず、講演開始前にその日の参加者から司会の方が「会長に聞きたいことリスト」を集め、それをもとに会長がお話をされる、という具合でした。

ちなみに僕はいつも「本当の桃太郎の話」をリクエストしていました。そのお話を友人に聞かせたくて、何人も連れて行きました。

本当の桃太郎の話?なにそれ気になる( ゚д゚)

と思った方はこのブログにコメントください。そのうちまた記事にします。



会長の講演会の内容としては非常に抽象度の高いものばかり。

目に見えるもの、手で触れるもの、数字で表せるものだけを信じる人には全く理解できないお話だろうと思います。宗教か何かかと思われるかもしれない(^^;)



この記事の最後に村上会長の講演会がアップされたYouTubeチャンネルのリンクを貼り付けておきますので、「どんなお話か聞いてみたい!」と思った方は、ぜひそちらからご覧ください。





話は戻りますが、ある日の会長の講演会で、参加者からこんなお悩みの声が上がりました。





毎日、不安で不安で仕方ありません。
どうしたらよいでしょうか?





話の詳細や何が原因でその方がそうおっしゃったのか、僕も思い出せません。

「お金がなくて…」
「やりたいことがわからなくて…」
「自分の将来が見えなくて…」

おそらくこういった言葉が付け加えられていたのではないかと思います。





これは誰もが一度は抱いたことのある感情ではないでしょうか。僕も何度もあります。

そういった局面を乗り越えて、「あの時があったから今の自分がある」と思えるようであれば随分気が楽ですが、実際にはそんなに簡単ではないですよね。

特に、渦中は本当に苦しいものです。





しかしながら、これに対する会長の返答はとてもシンプルなものでした。















自分のことしか考えてないからや(・Д・)ノ















バッサリwww





これ、僕がその質問をされた方だったら、確実にこういう状況だったろうと思います。



f:id:ondatomo:20180722075426p:plain



ちーん…っていう。

ぐうの音も出ねぇ…っていう。





自分のことしか考えてないから…か。





ここからは僕が経験から学んできたことと、僕が勝手に思うことを書きますが、その前にまず一緒に考えたいのは、なぜ人は苦しみ、不安を抱えるのか?ということ。





苦しみも、不安も、感情の種類です。

ちなみに「感情」という言葉を表す"emotion"という英単語の語源は"motion"「動き」なんだそうです。

喜びも、怒りも、悲しみも、全て「心が動いている」という点では一緒なんですね。



では、そもそもなんのために感情というものは存在するのでしょうか?

これについて、イラスト付きでわかりやすく解説をしているサイトがありましたので、そちらから抜粋した部分をご紹介します。





「脳の中で、感情の形成に関わる部位のうち、一番重要なのは“扁桃体(へんとうたい)”です」

 扁桃体は、脳の左右にある神経細胞の固まり。アーモンドのような形をしているので、扁桃(アーモンドの和名)という名前がついたという。「扁桃体は、何かを見たり聞いたりしたとき、それが生存に関わる重大なものであるかを一瞬のうちに評価します」

例えば、ふと目の前に、ヘビのようなものが見えたとする。「ヘビだ」と意識が気づくより早く、映像が目に飛び込んでわずか40ミリ秒後には、扁桃体が興奮している。「これはやばいぞ!」と評価したのだ。

 その結果、体はとっさに逃避体勢をとる。同時に、心の中に嫌悪感という感情がこみ上げる。それで私たちは「ぎゃっ!」と叫んで飛び退くことになる。

 つまり感情とは、扁桃体が下した評価を体に伝えるメッセージ。命に関わるような大事な判断を伝えているのだ。ヘビの場合は嫌悪感だが、空腹時に食べ物を見たような場合なら、幸せな感情が湧いてくる。



こちらのサイトからお借りしました↓

style.nikkei.com






要するに感情というのは、人間(生き物)が生きていくために、子孫を繁栄させていくために必要に応じて標準装備されたものということです。





もしこの装備がなかったとしたら、つまり、天敵に出くわしても恐怖を感じなかったら。空腹になっても不安にならなかったら。

即、死んでます。滅びます。

逆に言えば、大昔から生き残ってきた種というのは、臆病者の集まりだとも考えられます。勇敢な人たち、鈍感な人たちは真っ先に死んでいったはずですから(^^;)



でも、現代において(少なくともこの日本では)天敵の動物に襲われたり、空腹で餓死したりするリスクなんて、ほとんどありませんよね。でも、本質は同じなんです。

苦しい、不安だという時は自分を守ろうとする、いわば自己防衛反応が出ているんです。

だから苦しい、不安だという感情から抜け出したかったら、どうすればいいかというと、シンプルに、守る対象を外に向けることじゃないかと思います。





僕も経験あります。

いっそのこと、死んでしまった方が楽なんじゃないか。

とか、ペットのワンちゃんとかを見て、

「あ〜、俺も犬になりてー」

って思ったこと、たくさんありますw
後から振り返ってみれば、しょうもない悩みなんですけどねwww

でも誰もが一度はあるんじゃないかと思います。





でもそういう状態から抜け出した瞬間、きっかけは何だったかと考えると、僕の場合はですけど、100%例外なく、ベクトルを自分自身から他者へ向け始めたことでした。

自分以外の誰かのために、自分ができることを精一杯やる。うまくいかなかったら勉強して、また実践する。

そういうことを必死に繰り返していれば、不安になる余裕はありません。苦しんでいる暇はありません。

自殺する人のほとんどが会社員で、経営者は意外と少ないと聞いたことがあります。その理由としては、経営者は死んでる暇がないんだそうです。それはそれでどうなのかと思うところもありますけどね(^^;)





なので、今苦しんでいる人、不安で不安でしょうがないという人は、思い切って自分以外の誰かのために小さな行動を起こしてみてはいかがでしょうか?

どう生きたっていつかはみんな死ぬし。死ぬならそれをやってからでも遅くはないですよ。

行動すれば次の現実。行動しなければ衰退するのみ、です。





ちなみに、「じゃあ逆に、幸せ、喜び、楽しいといった感情を得たかったらどうすればいいの?」という質問に対する僕のお答えは「こちらの記事を読んで下さい↓」です。

pikonotisikidana.hatenablog.com




もう書くの疲れたから、投げるw





ということで、今回は村上会長の講演会での出来事を起点にお届けしました。会長の話はね、会長から聞くのが一番です。僕には正確にシェアできない。

なので、YouTubeで「村上太賀治」と検索をすると、たくさん動画が出てきますし、村上会長の講演会がアップされたチャンネルもありましたので、こちらをチェックして下さいな。

www.youtube.com





ではでは、今回はこれでおしまい。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!!!





===============

恩田知(おんだとも)


新潟市出身、新潟市在住、29歳。

小、中、高と野球に明け暮れるが、大学進学とともに野球を辞め、情熱は英語学習へ移る。大学で英語音声学を学び、在学中にアメリカへ9ヶ月間交換留学する。卒業後、イギリスのバース大学修士課程でマーケティングを学ぶ。TOEIC955点。帰国後約5年間、英語家庭教師として個人事業を営むが20183月に廃業し、同年4月に三条市マルト長谷川工作所に入社。

好きなこと

ワイン、日本酒、焼酎などのお酒を飲みながら楽しく話をすること(すぐに顔が真っ赤になるけど)
ギター、ピアノを弾くこと、歌うこと
乗り物に乗ること(車、新幹線、飛行機、大好き)
文章を書くこと

好きな芸能人

福山雅治
西島秀俊
ダウンタウン
大泉洋
香川照之
武井壮
出川哲朗
ユアン・マクレガー
ヒュー・グラント
クリス・マーティン

好きな本

野村ノート(野村克也・著)
人を動かす(デール・カーネギー・著)
悪魔の事典(荒木一郎・著)
成功者の告白(神田昌典・著)
あなたの会社が90日で儲かる!(神田昌典・著)
メンタルマネージメント(藤井優・著)

好きな映画

イミテーション・ゲーム
ショーシャンクの空に
オーシャンズ11
天空の城ラピュタ
ルパン三世カリオストロの城
オールイズウェル(きっとうまくいく)
インターステラー
コンタクト
ノッティングヒルの恋人
キャッチミーイフユーキャン
ターミナル
ジュマンジ
シックスセンス
サマーウォーズ

好きな言葉

人生は思った通りにはならない。やった通りになる。
- 人生はやり直しはできないが、出直しはいつでもできる。

組織はリーダーの力量以上には伸びない。